愛息子はっくんの成長日記とおとりよせ情報


by mike-64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハッピーママ  茶話会

今月は月一回の活動ハッピーママの締めくくりの月です。今年度、最後は茶話会でした。ふだんの活動もおもしろいけど2時間の間になにかを仕上げてって制限があると作業にかかりきりになって
他のママさんたちとお話することはそうあまりないです。もちろんプライベートなことは、さらに。
はっくんはいつものようにシッターさんたちに他のお友達と一緒にお願いして、ママはママで楽しみにいきます。今日も昨日に引き続き、お互い楽しんでこようね〜

ぐるり囲ったテーブルに座っておいしいお菓子を楽しみながら、順番に簡単な自己紹介となんでも話したいことをスピーチしていくという形式でした。

全国規模(海外にも拠点あり)の大きな会社の社宅の人達がメインで運営しているサークルなのでママさんたちも転勤族で出身は日本全国いろいろです。子供の数、性別の構成、年齢もいろいろなので悩みもいろいろ。いろんな話がきけました。
私ははっくんしか産んでないので、はっくんの育児をとおしたことしか結局はわからないのですが、はっくんを妊娠、出産するまでもそれなりにドラマ(というと大げさだけど)があり、生まれたあともドラマありと人生のなかでもかなり大きな波を経験したなって思ってます。
そして、もちろん参加している方みんなにもドラマありだったんだな〜って思いました。
神様はその人が乗り越えれない出来事は起こさないっていうのはちょっとホントかなって思ったり。。それでも、私は自分に来た波を乗り越えれたかな?のまれてただけかな。波にのまれててもなんとか大問題がおこってないのはそれなりに結果オーライだったのかなって改めて悶々と考えることもありました。
それから、2歳児育児の悩みは実際は大変でもまだまだ単純なんだなって。これから小学校とかあがって子供は子供の世界でなんとか自分でやっていかなきゃならなくなったり、学校の勉強とかもしなくてはならなくなったら親子間だけの問題では片づけれないこともでてきそうです。イヤなことはすべては避けられないけど、はっくんがたまに(心が)傷つくことがあっても楽しい毎日って思えるように育っていければいうことないです。

それにしてもママさんたち皆、子供に向き合って頑張ってるな。人の気持ちいい頑張りを感じると自分にもファイトがわいてきます。
外にでるっていいことだな。

はっくんはお迎えにいくと、とっても楽しそうに走り回ってました。
帰ってからもいつもに増してすんごくおしゃべり。やっぱり同じぐらいまたは少し上の年齢の子供と遊ぶといい刺激をもらえるみたいです。心配性でダメだしするママもいないし。
はっくんの家は郊外の大きな新興住宅地の中にありますが、まさに「閑静」。
近所とのお付き合いもベタベタしないぶん心地いいといえばそうですが。近所に同じ年の子供もいるにはいるけどみんな保育園にいってます。みなさんもちろん気持ちよくつきあえるように努力もされてるんだろうけど、一歩でれば子供もいっぱいの社宅がちょっとウラヤマシイ。

おまけ〜
本日のブログネタを貢献するはっくん。目を離したすきに久しぶりにティッシュを全部抜き取られてました。。。(;_;)
e0087210_21332838.jpg

[PR]
by mike-64 | 2006-03-13 21:33 | 育児日記