愛息子はっくんの成長日記とおとりよせ情報


by mike-64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おにいちゃんにランクアップ。


昨日、りょうくんと一緒に公園でずっと遊んでたのが楽しかったらしく朝「でかけるからお着替えだよ」って声をかけると文字どおり飛んできました。
「公園いく〜。遊ぶんだね〜」と昨日の続きを期待してるよう。
今日は月一回の学区のサークルにいくつもりなんだけどな。

保育士さんたちが指導してくれるお遊戯がはじまるとノリノリではないけどシブシブってかんじで付き合ってる。そのうち身体をつかった遊びがはじまるとノリノリになって走り回ってます。一緒に通ってたはっくんのひとつ上の子たちは春から保育園に行ったり、幼稚園にいったりなので、ほとんど1歳台のちびっこたちの中ではおにいちゃんにはっくんも進級しました。だれもライバルがいないから中心で遊び回れるし何回でもリクエストにこたえてもらえるしでルンルンのご様子。
でも、そのうち張り合いがないと感じたか??飽きてきちゃったと帰りたがる。
いつもおにいちゃんたちと追いかけっこして遊んでたもんね。たまに泣かされても楽しくてずっと続けてたもんね。
外でグズグズやってると、待ちにまったおやつの時間が。
ここではお世話してくれる婦人会の方たち手作りおやつをいつも頂けるのです。
こうなると真っ先に席につくはっくん。言葉よりもなによりも今はおやつで言うことをきかすのが実はものすごく効率よかったりする(^_^;)
ほんの数ヶ月前まではみんなが席につくのが待ちきれなくておやつに手をだすのを止めるのが大変でしたけど、そろそろこういうこともわかってきたようです。
よだれを垂らさんばかりに乗り出してるけどちゃんと「いただきます」を待ってます。
おやつを食べてもう一回一人走り回ってたら、半年ほど年下の子たちがはっくんに注目しててマネをしたがってることに気づいたようです。
ものすごく得意そうに足踏みしたり、おいてあった台の上に登ったり違う動きをしてみせます。それを一緒に喜んでマネしてくれる自分より小さい子たちをみてさらに得意そう。半年前ははっくんがマネッコして遊んでたのが大きくなって役割が変わったね。

小さい子が多いサークルはもうおもしろくないのかななんて思ってたけど、今度はおにいちゃんとして頑張ってもらえそうかな?
一人っ子のはっくんがこういう経験ができることもいいことでした。
[PR]
by mike-64 | 2006-04-18 14:49 | 育児日記