愛息子はっくんの成長日記とおとりよせ情報


by mike-64
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

本日のはっくん。

毎日綱渡りのような気持ち。本日の実技は、、わりとうまくいきました。

今日は学区のサークルの活動日。
今月は近くの公園に遠足がテーマだったのに雨です。
かわりに集会所を借りて、そこで室内遊びになりました。今回は他の2つの学区のサークルと合同。なのでいつもは春から2歳児ははっくんだけであとはみんな年下ばかりなので物足りなさそうなはっくんでしたが、今日は同じ年齢の男の子が結構います。

早速うれしそうにボールプールで遊んだり走り回ったり。
走り回っているうちにぶつかって転ける。
自分でしたこととはいえ、、最近、自我大爆発の2歳児はっくん。
痛い思いをしたことがハラが立つのか、自分でしたことなので怒りのもっていきようがないのか、、
もう帰るとアピール。バイバイとみんなに手を振って、自分の靴をはいています。
でも扉は閉ざされてます。ママに開けろと催促。でもサークルおわってからねとあけてくれない。。
「うっがが!!」とわめきはじめました。すごい大きな声で。
サークルのお手伝いをしてくれている婦人会の方たちがなだめてくれるけど、申し訳ないですがとりつくしまなし。

昨日と同じ方針で、ダメだよ〜っていいながら、放っておきました。
いつもなら、ここでカッとなって手がはやいママは叩いてたかも。
地団駄ふんではっくんも頑張ってます。
でもママには勝算があったのです。もうすぐお弁当の時間。走り回ってるしお腹はすいてるはずだから食欲には勝てないハズ。

そのとおりでした!!
おいしそうなお弁当が並んでみんなが食べ始めると、横目でみながら自分の意地と
食欲とがはっくんのなかを葛藤中って顔です。写真にとっておけばよかった(^_^;)
そして迎えにいくとおとなしくついてきました。
おなかがふくれると、スネてたのは無かったことに。
またまた男の子たちと走り回って遊んでます。
あいかわらず手のかかるオトコ。

大先輩ママでもある婦人会の方の一人に、「うちの息子もこんなかんじで3才すぎぐらいまでちょっとしたことでなきわめいて先が危ぶまれるって悩んだけど、手のかかったぶん大きくなったら優しい子になってくれた」って話してくれました。
今、とってもはっくんに悩まされているぶん、ブログをとおしてコメントしてくださる先輩ママにも、リアル先輩ママにも励まされてます。
はっくんの今しか見えてない私にははっくんがおかしいんじゃないかって大事に考えてしまいますが、うちもそうだったよ、こんなもんだよって言ってもらえるとこわばった
心が解けていくようです。
ありがとうございます。
[PR]
by mike-64 | 2006-05-27 00:10 | 育児日記