愛息子はっくんの成長日記とおとりよせ情報


by mike-64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小児科

小児科や産科を閉鎖している病院が増えていることが問題になってます。

はっくんの住む地区も例外ではないです。

今日は朝から下痢でなんだか元気がないし微熱っぽいので病院にいくことに。
噂で小児科外来が閉鎖したと聞いていたのでいつものかかりつけの総合病院にまず電話して外来の診察があるか確かめました。やはり、、とっても残念ですが4月で閉鎖されてしまったそう。この総合病院で産まれたはっくんは産まれてすぐからここでずっとお世話になってました。信頼していた話やすいいい先生がいたのに。
他にもはっくんがかかりつけにしている病院はあります。
個人病院で午後4時から7時までの診察と時間がずれているし土曜もこの時間で開いているので、急な熱や急がない病状のときはここで診てもらいます。
でも、、おじいちゃん先生です。きっと今の先生が引退されたらここも閉鎖されそうって感じ。

余裕のあるときはいいけど高熱や急を要するときは近くにあるに限ります。
こまったなあ。
とりあえず今日は、次に近い総合病院の小児科に初めていってみました。
先生も常時2人にて待合いしつもキレイで広い。子供用のプレイルームもありました。
そして、さらに受付横に広い保育室があってシッターさんがいます。
ここの保育室は自分の診察等に小さな子供を連れてこざるを得ない人のために診察などを待つあいだ託児できるサービスでした。
子供が病気になっても困るけど、子供を連れて自分の病気を診てもらいにいくのもとっても大変。これは助かる!!
今度なにか自分のことで来るときはここにしようと思いました。

どちらにしても、ちょっと遠いのが難点。。(*_*)なんですケド
[PR]
by mike-64 | 2006-09-11 13:42 | 育児日記