愛息子はっくんの成長日記とおとりよせ情報


by mike-64
カレンダー

2006年 03月 25日 ( 1 )

糸あやつり人形劇団、みのむしがはっくんの住む市に公演にやってきました。
去年はムーミンの人形劇を見にいってみたけど、まだ1才代では、まるきりわかってないって感じだったのですが、1歳大きくなった今はどうかな?
お友だちのゆうかちゃんと一緒に観にいきました。

人形劇ははっくん御用達の公園の管理棟の研修室で行われました。
広すぎず、狭すぎずでちょうどいい大きさ。見に来た子供たちを中心に考えてくれてて、
子供達が近くで自由に見えるように床にマットを広くしいたところを中心にとって、後に大人用にパイプ椅子が並べられてます。向かいの部屋にはイヤがる子供や、赤ちゃんとかを預かる無料の託児室がもうけられてました。高校生ぐらい?のボランティアスタッフもいっぱい。スタッフが多いとそれだけ細かな配慮もしていただけるので、小さな子供をつれている私にはとってもありがたいです。

人形劇はまずはベテラン役者さんの人形をつかった腹話術で注意をひかせておいてくれます。プロの腹話術を生で始めて見ましたが、スゴイ。腹話術って忘れてしまうような2役ぶり!話は「たろうくんとまっすぐおばあさん」って創作劇です。
NHKでも出演されている劇団だけあって、人形も小物もとっても凝っている。
話の筋は単純ですがユーモアやドキドキがいっぱい含まれてます。
はっくんたちにはまだ話自体のおもしろさを理解するのは無理なようですが、いつもテレビで見るものとは違いすぐ目の前で演劇されているっていうライブ感は二歳児なりに
感じてるようです。

40分ぐらいの公演を見終えて外にでると、いつもの居残り二人組のことですのでまっすぐクルマに乗って帰るというわけにはいきません。
遊具で遊んで、海までお散歩。ビーチバレーコートの砂場でお絵かき。
暖かくなったし、またお弁当でももってゆっくり遊びにいこうね。

お昼からも元気に遊んでいるはっくん。花粉症でダウンしているママにかわって今度はパパにお散歩につれだしてもらう。ほんとうに体力がついて、大人がまけるわ。
勝ったぞ!?バンザイしてるはっくん。
e0087210_1915031.jpg

[PR]
by mike-64 | 2006-03-25 19:15 | 育児日記