愛息子はっくんの成長日記とおとりよせ情報


by mike-64
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:絵本( 13 )

e0087210_22154747.jpg

はっくんの大好きなトーマスの本家本元の絵本。
少しずつ冊数が増えててきてますが、はじめに買ったのがこれ。
動機は、、はっくんが書店のお子様コーナーで立ち読み中、ページをめくる勢いあまって縦にまっぷたつに見事にやぶいてしまったから!!絵本を買うつもりのなかったときだったので1000円の出費は大きかったです!!
本人も反省したようだし、すごく気に入ってる一冊になったのでよしです。

最近は、たいてい読んで〜ともってくるのはこのシリーズ。
ちょっとまえに気にいってた絵本たちと比べると字数がかなり多いので、恐怖です(~_~)
[PR]
by mike-64 | 2007-02-01 22:15 | 絵本
今日はお天気がわるくてお外で遊べません。タイミング良くアマゾンで注文していた絵本が届きました。 
ママの好きな漫画家さんが作品で紹介していた絵本で、ママ自身が読んでみたかったもの。「ままです すきです すてきです」
これまたママの好きな谷川俊太郎さんが書いた絵本です。
しりとりで、最初は単語の並びが子供のすきそうなはっきりとした色彩とユニークな絵と一緒に続いていきます。「たぬき きつね。。」って感じに。
そして中盤からはリズムのいい文になっていく。なかには「しくしく くすくす。。」なんて擬音のページもあったり。言葉っておもしろいなとも感じさせてくれます。
はっくんとしりとりや古今東西で言葉遊びができるようになる日がくるのが楽しみ!
e0087210_2334587.jpg

絵に魅かれて何回もページをめくってくれてました。
 
もう一冊。戸田デザインからでてる「国旗の絵本」世界の国の国旗がのっています。
これは、はっくんが記号にとっても興味があって覚えるのも得意なようなので喜ぶかなって思って買ってみたちょっと「親ばか」チョイス。
しかし、絵に意味がないからか今日のところは見向きもされず。
でも、世界にこんなに国があるんだなって大人も勉強になりました。
e0087210_2381253.jpg
e0087210_2382466.jpg

[PR]
by mike-64 | 2006-04-05 23:08 | 絵本

1から100までの絵本

物心ついた時から、(まだついてないかも!?)はっくんは数字やひらがなとか記号に興味をもっています。数字を教えてあげたら、記号に意味があることを発見して以来。指さしてコレ読め!!
の遊びがはじまりました。こういうことはママより根気のあるパパにお願いしてます〜
で、クルマの本が好きになってストーリーのあるものを読んでくれなくなってきたので、これなら
はっくんの興味をひくこと間違いない!!と買ってきました。
戸田デザインからでてます。
数字の1からはじまり20まで、それ以降は20,30.40とすすんで100まで動物たちや
お花とかものの数が増えながらお話が進んでいきます。
これには喜んで食いついてます。やっぱり興味があるものがでてくると違いますね。
数にもいろんな色分けされた仕掛けが隠されてたりするので、そういうとこからもお話が親子で発展させれたり、ゆくゆく数のお勉強するときにもいいネタになりそうです。

e0087210_23573515.jpg
e0087210_23575755.jpg

[PR]
by mike-64 | 2006-02-23 23:58 | 絵本
パパ方ばあばにもらった絵本。気に入ってます。乗り物の種類と、目的別にこのクルマはどんな時につかうかって書かれてます。で、ときどき、このクルマの中身はって見開きをめくると、絵がかかれてあって子供向けの解説がかかれてあります。オトナが見ても、まあ少しものたりないけど、
スペースシャトルの中はこおうなってるのかとか、豪華な寝台車つきの電車の間取りとか、
おもしろいです。同じシリーズでさかなと虫っていうのもあるようです。
e0087210_14485022.jpg

e0087210_1449944.jpg

[PR]
by mike-64 | 2006-02-09 14:49 | 絵本

変なお茶会

奇妙なお客さんが招待された、奇妙なお茶会。絵柄が、特徴あるし子供向けな感じではないかなっと思いきや、意外と、色彩に目を奪われるのか?奇妙なお客さんたちに目が奪われるのか?
お気に入りみたいです。世界各地から、奇妙な味のあるお客さんが年に一度トランスバールに集まります。どこか聞き覚えがあるけど、どこってわかりにくい地名ばかり。こういうとこも夢がある感じ。
e0087210_1942255.jpg
e0087210_19422043.jpg

[PR]
by mike-64 | 2006-01-16 19:42 | 絵本

ぐりとぐらの1.2.3

 絵本界の超大型、ロングセラーアイドル
ぐりとぐらです。(笑)
ぐりとぐらワールドの動物さんたちが、1から10までの数字のゴロあわせにあわせて登場します。
リズムよく10までくりひろげていきます。
はっくんが最初に意識した数字は2でした。
2を覚えてからは、2のページを繰り返し読まされてました。
この絵本以外も、どこかで2を目にすると「ニイイー!!ニイイー!!」と大喜び。スーパーとかの2Fの表示とか。ある日、ミュージックステーションを見ていたら、また2だ、2だと騒ぐけど、2位でもないし、どこ見て2を見つけたの??って思ってたら、TVの画面を指さして教えてくれました。
そこには。。なんとB`Z!!の文字。B`ZのZの部分が2に見えたらしい。
はっくんと数字にまつわる笑えるエピソードです。

e0087210_14451427.jpg

[PR]
by mike-64 | 2005-12-19 14:45 | 絵本
手のひらサイズの仕掛け絵本です。本屋さんの宣伝文句に愛子様もおきにいりとありました。愛子様も移動の最中にこの本であそんでいたんでしょうか?
小さくて、シリーズがいっぱいあるし、仕掛けで自分で遊ぶので、どこかにお出かけの度に一冊、って感じで増えていきました。気に入ってるページの仕掛けは引きちぎられてます(^_^;)
e0087210_14381059.jpg

[PR]
by mike-64 | 2005-11-21 14:38 | 絵本
いろんな色をした象さん、エルマーのシリーズのうちの1つ。
ねずみ色じゃない個性的な絵エルマーには、いろんな個性をもった、みんな違うおともだちが
たくさんいます。でも、みんな仲良し。
リズムのいい言葉が読みやすい。
e0087210_14372310.jpg

[PR]
by mike-64 | 2005-11-17 14:37 | 絵本

くだもの

色鉛筆と水彩絵の具??って感じの優しい明るいタッチでものすごくリアルに季節のおいしいくだものが描かれています。リアルだからか、これはリンゴだ、僕知ってるって反応は結構早くから見られます。
左のページのには、くだものそのものの絵、右のページには くだものを食卓にだされる姿にして、ママの手がはいどうぞといっています。ぶどうや、いちごは洗ってお皿に盛って。りんごや柿は皮をむき切った姿で。最後はバナナで、すのまま一房をちぎって手渡してる絵。その次の最後のページをひらくと小さな女の子が自分でバナナの皮をむいています。絵本の構成って単純なようで、ものすごく奥がふかい。いつも感心しています。
はっくんは大好きなイチゴのページにくると、思わず手をのばしてイチゴの一つをつまんで食べる真似をして楽しんでいました。
e0087210_20205086.jpg

[PR]
by mike-64 | 2005-11-16 20:20 | 絵本

100万回生きたネコ

有名な絵本です。確か自分でも子供のころ読んだ覚えがありました。
絵本の名作は時代なんか問題なく超えていつも新鮮な感動を与えてくれます。
話はすっかり忘れていたので、はっくんのために買って改めてよみました
こんなに深い内容だったんだ。。
100万年、だれかに愛されてたけど誰も愛さなかったネコは平気で生きてきてたけど
初めて自分以外の大事なものができた人生で、一人で生き続けるのをやめてしまう。
もっと、かなり大きくならないとこの本の悲しさは理解できないと思うけどどうだろう。
まあ、これからの彼の反応も楽しみです。
いまのとこ、絵とかで興味がひかれてるみたいでたまに読んでと持ってくることもあり


e0087210_14392296.jpg

[PR]
by mike-64 | 2005-11-10 14:40 | 絵本